遊びたい、恋をしたい、そんな人が集まる街コン

仕事が忙しい人は毎日自宅と職場の往復だけになり、なかなか素敵な出会いがないと嘆いている人も多いです。
そんな人におすすめなのが街コンですが、すべての人が婚活目的で参加しているわけではなく、遊びたい人や恋をしたい人などいろんな人が様々な目的で集まってきます。

街コンは全国で開催されていますが、大規模なものから少人数なものまでいろんな種類があるのが特徴です。
大規模な街コンになると、男女合わせて500人以上が参加することもあり、街の商店街を貸し切って行われることもあります。
大規模な街コンは人数が多いので、男女の出会いの場として最適ですが、全ての人が婚活目的で来ているわけではなく、中には食べ歩きや仲間探しが目的という人も多いです。
少人数の街コンではお店を貸し切っておこなうことが多く、じっくりとパートナーを探したい人にはおすすめです。

料理コンやスポーツコンなど、テーマが決まっている街コンも最近は増えてきました。
自分の趣味や特技が同じ人との出会いの場なので気軽に参加でき、恋に発展するケースもとても多いです。
恋に発展しなくてもいろんなイベントが開催されているので十分楽しむことができます。

女性が一人でも気軽に参加できる街コンも多いですが、女性一人の参加だと自分だけ浮いたりしないか不安に感じる人も多いですが、そういう人はゲームやイベントをおこなう街コンに参加するといいでしょう。
ゲームやイベントに参加しているうちに自然と周りの人と話せるようになるので安心です。
全国で街コンは開催されており、イベント情報をインターネットで調べると一人参加歓迎などの記載もあります。
もし浮いてしまうことが心配な方は事前に街コン情報を検索してから参加しましょう。
特に仙台の街コンは参加しやすいので、近くに参加しやすいイベントがない場合は仙台の街コン情報も検索してみましょう。

街コンと合コンの違いがよくわからないという人もいますが、やはり参加する人数が違います。
合コンだと10人前後ですが、街コンだと参加人数は50人~500人くらいと多いです。
参加人数が多ければ多いほど、自分のタイプの異性と知り会える確率も高くなります。

街コンで成功するコツは短時間で自分を上手にアピールすることです。
見た目も重要で男女共に清潔感を感じさせる恰好で参加することが大事です。
これだけは外さないという鉄板のネタを用意することも大切ですが、鉄板のネタがない場合は、最近流行りの時事ネタを用意しておくと自分を上手にアピールできます。

街コンではすべての人が本気でパートナー探しをしているわけではないので、無理に話しかけると嫌がられることも多いです。
この人は本気で婚活目的で参加しているかを素早く判断して、脈がないと感じたらすぐに違うお店に移動することが大事です。